ウインザーを訪ねる  
        A  1994年


 

 
9月21日、ロンドン・パリツアーの3日目。
今日は完全にフリーの1日。安野親子と4人
でケンジントンのホテルからタクシーでウオ
ータールー駅に向う。 ロンドン名物のオース
チンの黒い箱型のタクシーは座席は向い会
わせにゆったり座れて天井も高い。

 安野のさんにとっては初めてで新鮮な体験。
私自身も久しぶりのこと。窓から見るケンジン
トン・ガーデンの緑が爽やかなロンドンの朝を
実感した。

 














                                                               (In the Train from London to Windsor:From Left Mrs.Yasuno,Mrs.Nishiwaki & Mr.Maki)



ウオータールー駅は昔1978年にベージングストークヘ日帰り
出張した時初めて降り立った駅だ。この時ですでに16年ぶり。
ウインザー迄はおよそ30キロ余、50分のローカル線の旅。

電車はガラガラで小ぶりな車両は安野一家と私の4人だけ。ま
さに貸切状態。ロンドンを出て西に向う車窓の長閑な風景を眺め
ながら話が弾む。日帰り往復料金は割安で一人5ポンド。 この時
のレートではおよそ¥820。車両のドアは日本では珍しくなった
手動式だった。

 (A Ticket of Windsor Castle)


ウオータールー駅からの汽車は乗り換えなしでウインザー・アンド・イー
トン・リヴァ―サイド駅に直行する。ウインザー城はテムズ川を挟んであ
のイートン校がある。今回イートン校までは行けなかったがパブリック・
スクールの名門校で卒業生の多くはケンブリッジ大学やオックスフォ―
ド大学に進む。

11世紀にウイリアム征服王がこの地に要塞を築いたのがウインザー
城の始めと言われている。現在見られるのは19世紀の建造による。
エリザベス女王もこの城を愛しておりよくここで過ごされると言う。

私もウインザー城は初めての訪問である。 2年前の1992年11月に
は城内で火災が発生して20%が焼失した。その修復のためにロンドン
のバッキンガム宮殿が一部公開されその費用に当てられる。


  (Windsor and Eton Riverside Station)



観光客も比較的少なく城内の敷地は広く 
ゆったりしていた。途中カメラが不調になり
思うようには写真が撮れなかったのは悔
やまれる。


























        


  (Photo taken by Ms.Akiko Nishiwaki )






(A Postcard of Windsor Castle)



ウインザー城前のお土産店でお城の描かれた小皿を
4枚買った。そのブルーの小さい皿は日本でいつも使
っているが、未だに1枚も割れずにいる。

ウインザー城の見学を終えると町の可愛いカフェを見
つけ4人でサンドイッチと紅茶でランチをとった。

2時12分発でロンドン、ウオータールー駅に向う。フ
リーデーの一日を有意義にとウオータールー駅から
はタクシーでラッセルスクエア―へ走る。目的は大英
博物館である。

 




 










      

                                     (The Front of a Small Cafe)



   

 Mr.Maki At the Town of Windsor Mrs.Yasuno,Mr.Maki & Mrs.Azuma
 At Windsor Station When
 Returning London



 へ戻る     のトップへ戻る